パーソナルトレーニングコラム

パーソナルジムMIYAZAKI GYMフランチャイズ募集

2021.08.09

MIYAZAKI GYMパーソナルジムとして2014年から直営だけで運営してきましたが、フランチャイズ運営をスタートしたいと思います。

直営で積み上げてきた運営やレッスンのノウハウを提供し、大きく拡大していければと考えています。

最初のうちは加盟金なども取らず、ロイヤリティ引いてもオーナーがトレーナーもやる場合には700~1000万円、そうでない場合でも300~500万円ほどが営業利益として残る形を想定しています。

正しいフィットネスを全国に数多く展開していければと思っています。

 

パーソナルジムMIYAZAKI GYMフランチャイズのメリット

MIYAZAKI GYMのフランチャイズには多くのメリットを考えています。

  1. 加盟金0円
  2. 低いロイヤリティ
  3. 安定運営
  4. 継続が多い
  5. 直営での様々なノウハウ

 

加盟金0円

フランチャイズでは多くの場合数百万円程度の加盟金が発生します。

弊社も100万円くらいは必要経費として考えていますが、最初のうちはこれを0円にて運営致します。

既に直営で長年の実績がありますが、まだまだ規模感としては小さい為です。

 

低いロイヤリティ

ロイヤリティは10万円(税込11万円)で運営致します。こちらの費用で本部を運営していく形となります。

弊社の場合売り上げは1部屋の店舗で100万円から200万円ほどになる為、割合としは5~10%といったところです。

どんどんお客様増やして売り上げを上げていけばかなり割安になるかと思います。

 

安定運営

徹底したコストカットをして固定費を下げる運営をしている為、赤字になりにくいのが特徴です。

遊休時間を契約した同業トレーナーにレンタルする事業を並行して運営する場合、固定費以上に賄える店舗もあります。

 

継続が多い

短期集中として2~6か月程度の利用が多いのですが、リーズナブルな料金体系の為1年以上継続される方もいらっしゃいます。

代表の私個人のお客様では10年近く続けている方も居て、5年6年という方も多く居ます。

継続していけば長く付き合える定期のリピーターが少しずつ増えていくため、毎月の売上にドキドキしない運営を行うことができます。

 

直営店での様々なノウハウ

直営店しかやるつもりがなくスタートしていた為、直営で様々な立地やレイアウトでの出店実績があります。

ターミナル駅や住宅地、1ルーム型店舗から2~3部屋ある店舗など、それぞれの特徴や運営のポイントも把握済みです。

また、パーソナルジムがちょっとしたブームになった時期や、コロナウイルス禍でお客様がほとんど来なくなった時期など、どんな時でも立ち回れる経験をしてきています。

 

一番重要な集客面は一番力を入れてフランチャイズ本部にてサポート致します。

ウェブ広告周りは本部運用、チラシやSNSなどはフランチャイズオーナー様が運用して集客していく形で取り組んでいきます。

MIYAZAKI GYMとは

MIYAZAKI GYMは代表の私が2014年に立ち上げたパーソナルジムです。

私自身は2004年からトレーナーとして活動をしており、長年のノウハウを凝縮したジムになっています。

 

  1. 豪華な内装や広い店内にこだわらず徹底したコストカット
  2. トレーナーの質と器具に費用をかけ、結果を出すことに集中
  3. 無理な売り込みや物販を行わず、誠実な運営がモットー

 

MIYAZAKI GYMでは正しいトレーニング指導を行えるトレーナーを揃え、ただ1点、「お客様が気持ちよく目標達成できる」というところを目指しています。

その為、ビルは古く、広い店内でもなく、内装も行わずという低コストでの運営ではあるものの、トレーナーの人件費はなるべく高くし、指導力だけではなく、人柄も良いトレーナーだけを採用できるような体制を作っています。

 

正しいトレーニングをなるべくリーズナブルな価格で提供したいというのが私の想いです。

これまで集まってくれたトレーナー陣も、大手ジムでも個人店でも、儲け主義に走りがちな体制や、マニュアル指導ばかりで本当にお客様に合った指導を提供できないことに歯がゆさを感じ、MIYAZAKI GYMに参画していただいています。

 

もっともっと、いいトレーナーによるパーソナルトレーニングを広げていきたいと考えています。

 

何故フランチャイズ運営を行うのか

フランチャイズ運営というと、本部がフランチャイズオーナーを搾取するというイメージを持つ方も多いかと思います。

実際は直営でどんどん広げていくことは、費用面でも管理面でも困難なため、ノウハウやブランドを提供する代わりにその部分を負担してもらうという形になります。

恐らくパーソナルジムの場合、私が考えるロイヤリティの場合ですと、直営とFCでは5倍近くは利益率が違う見込みです。本来は直営の方が利益が出ます。

 

しかし、私自身が何度も現場に行くことが困難なエリアで運営ができるか、少なくはない初期費用をハイペースで出し続けることができるのかというと、現実には難しいです。

フランチャイズによる運営でスピード感ある出店を行い、規模を大きくすることで更にブランド力を付けていくというのが非常に合理的な方法だと考えています。

 

フランチャイズオーナーが大きな利益を出してくれれば、更に加盟店が増え、出店は加速し大きく広げていくことができます。

全国に50店舗、100店舗と増えていったとき、質が高くリーズナブルなパーソナルジムとして確固たるブランドを築き、日本のフィットネス業界に寄与する活動を行えるのではと思っています。

 

具体的な費用

実際にフランチャイズオーナーとして加盟する際の費用をご説明いたします。

 

フランチャイズ加盟で必要になる費用

加盟金・・・0円

ロイヤリティ・・・10万円(税込11万円)/月

 

加盟金は10店舗ほどの加盟があるまでは0円で運営しようと考えています。

まずはしっかり実績を作り、今よりもブランド力が高まってからでいいと考えています。

 

ロイヤリティは事務全般、広告運営費、研修費、新規開発費など、商品力を上げ、集客力を上げ、MIYAZAKI GYMを強く大きくする費用として活用致します。

 

出店の際に必要になる費用

  • トレーニング器具一式・・・約150万円
  • その他備品一式・・・約50万円
  • 物件取得費・・・約50~80万円(場所がある場合不要)
  • 合計・・・約250~300万円

トレーニング器具は統一したクオリティを目指すため、同一のものに統一しています。細かい部分は自由です。

物件は敷金、礼金、仲介手数料などですが、1ルームタイプのパーソナルジムですとそれほど大きな金額にならないのが普通です。

 

運営で必要なランニングコスト

  • 家賃・・・約8~18万円
  • 光熱費・・・約3万円
  • 人件費・・・約30~50万円(オーナーがトレーナーの場合不要)
  • 広告費・・・約10万円(ウェブ広告分担金)
  • カード決済手数料・・・3~7万円
  • 合計・・・約54万円~88万円

家賃は少なければ10万円を切るような物件でも開業可能です。弊社は最小のレイアウトでも十分なトレーニングやオペレーションを行うノウハウを持っています。

一番費用が掛かるのは人件費ですが、オーナーがトレーナーの場合は不要になります。人に関しては最も費用をかけるべき部分なのでここは大きな金額でも仕方ない部分です。

 

広告費負担はウェブ広告の場合その店舗だけという調整が難しいことも多く、一律で運用していきます。主にリスティングやSNS広告になります。

ウェブ広告は店舗ビジネスの場合、店舗数が多いと効率が良くなるため、全体で負担を行い同一アカウントで運用致します。

その他、メディア掲載なども積極的に行うことで認知度を上げていきます。

 

モデル店舗売上

  • 売上・・・約100~150万円/月
  • 営業利益・・・約45万円~60万円/月
  • オーナートレーナーの場合の利益・・・75~110万円/月

売上に関しては回数券販売の場合、月によりばらつきが生じるのですが、トレーナーが1カ月に行えるレッスン数が100~150くらいになります。

単価8800円の場合88万円~132万円になります(MIYAZAKI GYMは単価7700~11000円くらいがボリュームゾーンです)

 

トレーナー1人で全部の時間帯をカバーすることは難しいので、サブで入るトレーナーを配置するか、空いた時間はレンタルジムとして同業者に貸し出した場合、上記のような売上くらいになります。

 

直営の場合、トレーナーは業務委託でシビアにシフトを組んで売り上げの最適化は計っていませn。

トレーナー配置に関してはまだまだ最適化の余地はあり、上げられる見込みです。

 

それでもトレーナーが無理なく業務をこなせるレッスン料がある場合、月に40万以上の利益は残る計算となります。

ロイヤリティがあった場合を考慮しても月平均で60万以上残る計算の直営店もありますが、立地などによりばらつきは生じることはご了承下さい。

 

売上に関しては集客次第という認識ですので、広告宣伝の最適化や、質の高いトレーナーによる口コミなどを強化し、フランチャイズで店舗数が増えることによってより効率よく集客できるようになると考えております。

 

トレーナーがオーナー兼トレーナーもやる場合で700~1000万円、そうでない場合でも300~500万円の年間利益を出す想定で計画を立てています。(現在運営している店舗をフランチャイズにしたらこのくらいになります)

独立する代わりにフランチャイズという選択や、法人オーナーが複数店舗を運営してまとまった利益を出していくなどが想定です。

 

想定するフランチャイズオーナー

  1. オーナー兼トレーナー
  2. 法人オーナー
  3. 整骨院や美容院の空きスペース利用
  4. 会社員の副業トレーナー

 

オーナー兼トレーナー

トレーナーが独立する際にMIYAZAKI GYMのフランチャイズを選ぶ形です。

自分で現場に立つことで年収700~1000万円を目指します。

業務委託では500万円くらいが限界なので、それ以上を目指せる形となっています。

 

1店舗が上手くいけば、2店舗目、3店舗目などオーナーとして複数店舗を運営することも可能です。

 

自分の店舗を持ちたいけど、リスクを負えなくて心配という方におすすめです。

ある程度はMIYAZAKI GYMのコンセプトとしての統一はありますが、細かく縛る形ではなく、指導方法などは自分の判断でメニューを組むことが可能です。

 

法人オーナー

法人による事業の一つとしてフランチャイズ加盟するケースです。

確実に売り上げが先に入ってくるビジネスモデルで安定した売上が見込めること、初期費用が安く回収までの期間も短いなどが特徴です。

1店舗での利益の限界がそれほど大きくないので、複数出店することでまとまった利益獲得を目指します。

 

整骨院や美容院の空きスペース利用

整骨院など空きスペースがあればそこに器具を置いてパーソナルジムにすることも可能です。

お互いに相乗効果のあるような業種なら双方の売上アップにもなります。

 

また、直営でもあるのですが、戸建てなど自宅の空きスペースを店舗にすることも可能です。

最低20㎡から作れるノウハウがあるので、空きスペースでの出店ができます。

 

会社員の副業トレーナー

普段は会社員をやりながら副業でトレーナーをやっているという方も少なくありません。

多くの場合レンタルジムなどで場所を借りながら営業しているのですが、自分の場所を持つということも可能です。

 

自分が使わない時間は人を雇って利益を出すことができます。

また、自分がトレーナーでない場合でも、初期費用が安いので、副業としても行えるフランチャイズです。

 

フランチャイズ契約の流れ

  1. フランチャイズ無料相談申し込み
  2. 面談(オンライン可)
  3. 契約書締結
  4. 店舗物件の選定、契約
  5. 備品や器具の発注
  6. 開業に向けた研修
  7. オープン

興味を持っていただいたらまずは無料相談にお申込み下さい。

無料相談では具体的な疑問点などに応え、メリットデメリットについて認識に違いが内容しっかりご説明させていただきます。

 

店舗物件に関しては、希望エリアでどのくらいいけそうかを調査します。

または良さそうなエリア候補を出して、そこで物件が出たらスタートという形も可能です。

 

物件が決まればトレーナー求人を行い、器具や備品などを発注します。概ね1カ月ほどかかります。

準備が終われば研修などを行い、オープン店舗をオープンします。

 

オープン時期や地域にもよりますが、最初から殺到することは多くないので、2カ月ほどは地道に対応していく形になると思います。

空き時間が多くなるので、チラシ配りなどで地元の方にアピールする方法、SNSなどでキャンペーンを打つ方法などがおすすめです。

 

Q&A

Q.フランチャイズはリスクありますか?

A.フランチャイズはMIYAZAKI GYMのノウハウや看板を使うことで、信用や集客運営のノウハウがあるので利益は出やすいものの、リスクが無いわけではありません。

しっかり取り組まなければ赤字になる可能性もあります。ただし、フランチャイズ本部もフランチャイズオーナーが儲かることで更に加盟店が増え、大きくしていくことができるため、可能な限りの協力をして運営をサポートする形になります。

 

Q.指導はMIYAZAKI GYMのマニュアルに従う形ですか?

A.指導はマニュアル通りでなくても大丈夫です。人の体自体に個人差が多く、マニュアル的な指導よりは個別に評価し、それぞれが学び、得意とするアプローチを使用して構わないと考えています。

接客や店舗の管理体制についてはマニュアルを作成し、店内を綺麗に保つなどは徹底したいと考えています・

 

Q.地方でも大丈夫ですか?

A.むしろ東京以外を歓迎します。拠点から離れるほど管理は難しくなるため、独立して動くフランチャイズの仕組みが適しています。

全国に展開していきたいと考えているので、どの地域でも大丈夫です。

 

Q.初期費用の300万円が無いのですが加盟できますか?

A.出店費用に関しては銀行や政策金融公庫にて借入することが可能です。ほとんどの場合借りられない額ではないので大丈夫です。

手続きなどわからなければサポート致します。

 

Q.初期費用はどのくらいで回収できますか?

A.概ね1年程度が目安です。最初から一気にお客様が来ないというケースもある為、安定して売り上げが上がってくるのに2カ月はかかる見込みです。

徐々に増え、1年もすれば結構まとまった売上になるかと思います(ならなかった直営店はありません)

300万円くらいなので、1年もあれば回収でき、そこからは全て利益になっていく計算になります。

 

Q.近くに別のフランチャイズオーナーが出店することはありますか?

A.エリア制を取り、近くのお店同士が競合しないように致します。

例外的に得に需要の多い地域があれば、出店を検討しますが、その場合、そのエリアのフランチャイズオーナーによる2号店などを優先致します。

 

フランチャイズ無料相談お申込み・お問い合わせ

MIYAZAKI GYMフランチャイズの無料相談のお申し込みは下記問い合わせフォームからお送りください。

 

フォームから送信できない、メールの返信が無いという場合にはryuichi-miyazaki@miyazaki-gym.jpまでメールをお送りください。