おすすめのパーソナルトレーナーの選び方

The following two tabs change content below.

宮崎 隆一

代表取締役株式会社リーブル
トレーナー歴16年。パーソナルトレーニングジムMIYAZAKI GYMを5店舗運営し、自身でも年間1200~1500件のレッスンを行っている。専門はダイエット・ボディメイクだが、健康やアンチエイジングの為の運動を推奨している。 NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定トレーナー) フィットネスニュートリションスペシャリスト ヘビー級プロキックボクシングライセンス(失効) テコンドー関東大会二部無差別級優勝 全日本学生ボディビル選手権6位 剣道二段 居合道初段

パーソナルトレーナーと沢山会うからおすすめがわかります

パーソナルトレーナーの宮崎隆一です。

パーソナルジムを4店舗と自宅出張パーソナルトレーニング、トレーナー向けのレンタルジムなどを運営しています。トレーナーは19歳のNASでのアルバイトのから計算すると15年以上やっています。

パーソナルトレーナーって実は横のつながりが結構薄かったりします。独立した人は本当に一人だったりするし、総合型ジムの店舗でも普段交流するのは10人程度です。たまにセミナーに行けば同業者に会いますが、それこそ当たり障りのない挨拶程度で終わってしまいがちです。

パーソナルトレーナー向けのサービスを運営しています

そんな中、私自身は外部のパーソナルトレーナーにジムを貸す「レンタルジム」のサービスを運営しているので、非常に多くのトレーナーさんと直接面談したり、契約したトレーナーがレッスンしている横に居たりします。そんなに聞き耳立てるわけではありませんが、どのような接客をしているのかとか、前後の様子、ジムの使い方、お客様との関係などは垣間見えてきます。

それ以外にも普段のメールのやり取りや、支払い状況などで、単純な社会人としてのビジネスマナーがあるかどうかなども把握することができます。

例えば、レンタルジムの利用の際に、振り込みかカードで支払いと書いてるのにポストにお金入れておきましたという人もいました。ビックリしますがトレーナーは割とこういう人が珍しくはないです。一人でも仕事できてしまうからでしょうか。

そんな感じで、これまで自社で契約したトレーナー、場所だけ貸したトレーナー、セミナーなどでお会いしたトレーナーなどのリアルなトレーナー像から、良いトレーナー、悪いトレーナーというのを紹介していきたいと思います。

SNSやブログを活用しているパーソナルトレーナーはおすすめ

今のインターネットの時代に、SNSやブログを活用しない手はありません。Youtubeも同様ですね。

私が何故こうやって情報発信しているトレーナーがおすすめかというと、それ自体が知識を深めていく源だからです。

トレーナーの知識や経験は素人にはわからない

なぜ情報発信していること自体を重要視するかというと、トレーナーの能力はお客様からしたら殆どわかりません。同業者でも、こんなことも知らないのか、という明らかなレベルの低さはあっても、長期的な指導力などについては何度もレッスンを受けてみないと判断できないものです。

その為、どれだけ学んでいるかの一つの指標としてネットでの発信を目安にするのを推奨いたします。

私たち専門家が情報を発信する時には、間違った情報ばかり発信すると信用を失ってしまいます。その為、念のためでも裏付けを取ってから発信する場合が多いと思います。私はそうです。

それによって、どんどん知識は深まっていきます。ネットでの発信は同業者や自分よりその分野に詳しい人が見る可能性もあるので、曖昧な状態では出しにくくなります。

知識は劣化していく

どれだけ勉強をした人でも、使わない知識は忘れていってしまいます。

普段私たちが指導するクライアントは同じような目的の方が多くなりがちです。ダイエット系のトレーナーならダイエットやボディメイク系の指導が9割くらいになるのではないでしょうか?そうなると、機能改善系の知識や指導方法は少しずつ忘れてしまいます。

その為、普段の指導であまり使わないけど時々使うような内容も、常にインプットしてアウトプットするようにすれば、常に最新の状態を維持することができます。セミナーなどに通い続けるのもいいですし、そっちの方が効果は高いですが、それはなかなか外からだとわからないので、ネットで発信している人というのを1つの目安としました。

連絡が早いパーソナルトレーナーはおすすめ

これは他業種も同じだと思いますが、連絡を早く行うことは重要です。

予約を入れる場合や変更する場合に連絡が遅いと困ってしまいます。予定を入れられないですよね。

食事の指導などをメールやラインで行う人もいますが、こういうのも翌日に返信されても困ってしまいます。できれば次の食事までにはアドバイスほしいですよね。

とにかく素早いレスポンスが大事です。ほかの業種でも大事ですが、トレーナーは特に大事だと思います。

予約の変更をしてこないパーソナルトレーナーはおすすめ

マンツーマンでのパーソナルトレーニングはトレーナーとクライアントの都合を合わせてレッスンを行います。その時に、既に決まった予定を度々変更したいというトレーナーも多くいます。

私はこういうのはあまり良くないと思っています。自分にとって都合良かった時間を変更して相手に合わせるというのは、僕らトレーナー側がやるべきことかなと思います。

自分の都合よりクライアントの利便性を

トレーナーは前後のお客さんが休みになったから、予定を詰めて効率よくしたいとか、そういう理由で変更したがるわけです。

私たちトレーナーも、逆にクライアントの都合に振り回されて変更やドタキャンなどを受け入れすぎてはいけませんが、自分から変更ばかりお願いするのは違うかなと思います。あくまでクライアントファーストな姿勢が必要だと考えています。

トレーニングやダイエットは、楽ではないことです。少しでも負担を減らすことは目標達成にもつながっていくと考えています。

引き抜きを提案してこないパーソナルトレーナーはおすすめ

ジムでパーソナルトレーニングを受けていると、トレーナーが辞めてしまうことがあります。その時に、トレーナー側から是非他でやりましょうというのはちょっと違うんじゃないかなと思います。

ジムのお客さんを引き抜くわけですからね。ジムに対して裏切るような形になります。そういうことをするトレーナーはどうなるかというと、今度は何かあった時にはあなたを裏切ります。

引き抜くトレーナーは行き詰る、引き抜かないトレーナーは活躍する

10名程度しか知りませんが、私の知っている限り、以前のジムからは一切引き抜きをしないで独立、または移籍をしましたというトレーナーは皆いいトレーナーです。私も全員を自信をもって勧めることができます。

逆に他のジムからの引き抜きをしているというトレーナーの多くはあまり勧めることができません。手抜きや無駄なサプリメントなどを売りつけてきたり、必要のないレッスンをすすめてきたりします。

健康や美容に関わる分野なので、なるべく高い倫理観を持っているトレーナーであることが望ましいと思います。

知っている範囲では引き抜きをしないトレーナーはちゃんと活躍していて、引き抜きをしているトレーナーはそこそこという感じになっています。お客さん減るとまたどこかのジムから引き抜くというのを繰り返しているトレーナーも居たりします。

プライベートで会おうとしないパーソナルトレーナーはおすすめ

別に絶対ダメではないですし、長いお客さんなどで誘われて食事に行くなどはいいのかなと思いますが、あまり自分から行うのは公私混同になってしまうと思います。

特に異性関係は気を付けたいところです。結構女性に手を出すトレーナーの話なんかも耳にします。普通に健全な交際をしている人も多いですが。

一応、「プロ意識の高さ」という指標にはなるので、トレーナー側から食事とか誘ってきたら、こいつプロ意識低いのかな?くらいに思っていいと思います。

おすすめパーソナルトレーナーまとめ

おすすめパーソナルトレーナーに関して、資格などとは別方向から紹介してみました。

基本は「倫理観」「ホスピタリティ」の2つだと思います。クライアントの健康や美容といった重要な部分を預かる上で、利益至上に走らない高い倫理観や、辛いトレーニングをやり遂げるために誠心誠意サポートする高いホスピタリティというのがいいトレーナーの条件なのではと考えています。

逆に少し破天荒で厳しすぎたりいい加減な性格だけど、見る目や指導力だけはずば抜けているという人もいます。あくまで一般的なトレーナーを、レッスン受ける前や、ある程度受けた時に評価する一つの指標だと思ってください。

近年はパーソナルジムやパーソナルトレーナーも沢山増えたので選ぶのは大変かと思います。選ぶ際の一助になればと思います。

 


当記事をお読みいただいても良く分からない、実際に教えてほしいというご希望があれば、弊社運営のMIYAZAKI GYMまでお問い合わせください。パーソナルトレーニングジムMIYAZAKI GYM渋谷、新宿、池袋、五反田、武蔵小杉

パーソナルトレーニングジム「MIYAZAKI GYM」公式サイトをチェック


 

私のTwitterです。体づくりに役立つ情報などを発信しています。是非フォローしてみてください。


 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。