パーソナルジムで人気すぎるTAFF STAFF(タフスタッフ)CPR-265の使いやすさを紹介

The following two tabs change content below.

宮崎 隆一

代表取締役株式会社リーブル
トレーナー歴15年。パーソナルトレーニングジムMIYAZAKI GYMを4店舗運営し、自身でも年間1200~1500件のレッスンを行っている。専門はダイエット・ボディメイク。 NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定トレーナー) フィットネスニュートリションスペシャリスト ヘビー級プロキックボクシングライセンス(失効) テコンドー関東大会二部無差別級優勝 全日本学生ボディビル選手権6位 剣道二段 居合道初段

弊社パーソナルトレーニングジム池袋店のパワーラックです。

このパワーラック、パーソナルトレーニングジムの半数以上で導入されています。僕は最もいいパワーラックとして勧めています。

TAFF STAFF(タフスタッフ)CPR-265のいいところ

  • 価格が手ごろ
  • ラットオプションが使いやすい
  • 幅が広い
  • 安定感がある
  • バーホルダーの調整が楽
  • セーフティーバーの調整が楽
  • チンニングができる
  • TRXをかけられる
  • 高さが低い
  • ディップスもできる

などなど、書ききれないくらいのいい点があります。勿論パワーリフティングの選手がスクワットやベンチプレスをやるのには最適ではないかもしれませんが、少なくともいい体になりたいという人にとっては十分すぎるくらいのスペックです。私なんかは自宅にも欲しいくらいです(置けない)

本当にいい器具というのは少なく、このCPR-265は隙の無さで頭一つ抜けているパワーラックです。大体、どこか惜しいとか全然ダメというものばかりなんですよね。

価格が手ごろ

CPR-265は本体が203500円とそこまで高いものではありません。ラットオプションは159500円です。床材やバーとかまで一通りセットになっている物で90万くらいのものがTHINKの通販にあります。

手頃と言ったものの、本体はともかく全部そろえるとやっぱり結構高いですねw

とはいえ、諸々の細かいアタッチメントなども買って100万だとすると、月に1万払ってジムに行く場合、10年使えば元が取れますね。これ10年持つのかと言われれば、ほとんどの場合余裕で持つのではと思います。

4,5年使っている弊社ジムのマシンは、1日5~10件くらいのパーソナルトレーニングで使っていると思いますが、特におかしくなっていません。個人利用なら余裕で10年いけそうです。

構造が複雑では無いだけにいいんでしょうね。バーベルなんて100年くらい使えそうですw

ラットオプションが使いやすい

ラットプルダウンやシーテッドロウが使えるオプションは非常に使いやすいです。

何がいいかというと、負荷の掛かり方がいいんですよね。ラットプルダウンが出来るラックはあるのですが、どれも摩擦が強すぎて下ろすときに負荷をあまり感じなかったりします。酷いのだと腕を伸ばすことが出来ないくらい低かったりします。

ラットプルダウンなどのケーブルの負荷の掛かり方は、専門のマシンと変わらないレベルです。真後ろにプレートがあるタイプなので、特にいいんでしょうね。

一点惜しいのは、ラットオプションを付けると真後ろにケーブルやプレートが来てしまうので、インクラインベンチがやりにくいという点です。これはバーホルダーを手前にも付けるなどで対応できますが、そうでないとちょっと厳しいかなというレベルです。

インクラインをやる時はダンベルにするなどの工夫が必要になってしまいます。ここはインクラインベンチにこだわる人は辛いところですね。

幅が広い

安いラックは幅が狭く、ワイドスタンスでのスクワットが難しかったりします。

ワイドスタンスのスクワットくらいはできた方がいいですね。それ以外では圧迫感があるというくらいで効率にはさほど影響しないのですが、ワイドスクワットはメニューに入れたい場合が多いです。

安定感がある

本体だけで約100キロと、十分なくらいの安定感があります。安定感が足りなくて困ったことはないですね。

あんまり揺れてしまうと少しやりにくいです。チンニングやディップスなんかは特にそうですね。安定しているからこそTRXが行えたりします。

バーホルダー、セーフティーの調整が楽

バーホルダーやセーフティーは抜群に調整し易いラックです。

金属の棒を引き抜いて調整するタイプとかは、位置を間違えやすかったり、音がキーキー不快だったりします。

しかもバーホルダーは2つ一緒に調整も出来たりするので、手間が少なくてらくちんです。

セーフティバーは流石に2つ同時には無理ですが、レバーで簡単に持ち上げられます。セーフティーは高さの調整がシビアな場合が多いのですが、割と細かく調整できるので大丈夫です。

チンニング、ディップスができる

チンニングはほとんどのラックで出来ると思うのですが、安定感があるので揺れにくいのはいいですね。家庭用と比べればチンニング専門のラックより安定しているのでお勧めです。

ディップスが出来るラックは意外と多くなかったと思います。しかも、チンニングスタンドでディップスを行えるものの多くは揺れが酷くて実用レベルじゃないです。それと比べて荷重したディップスでも十分使えるのは大きいですね。

チンニングやディップスはトレーニングとして優先順位が高い種目なので、これらが追加で行えるのは大きなメリットです。

TRXがかけられる

チンニングと同様ですが、TRXをかけられるというのは大きなメリットです。

普通のバーベルトレーニングと違った刺激を与えられるTRXはパーソナルトレーニングでのバリエーションとして人気です。単純に気分転換にもなります。

高さが低い

高さは213センチと決して低いわけではないのですが、日本の家だと低い天井の場合220センチくらいしかありません。古いマンションとかそうですね。

その場合、クッションなどで床を上げていると難しかったり、チンニングで顔を出せなかったりします。

他の業務用のマシンだと平気で220センチや230センチという大きさのラックがあります。こうなると普通の住宅では難しいですね。これらは住宅に置く前提じゃないので仕方ないのですが、とにかく置くことは困難です。

家や古めのビルではTAFF STAFFのCPR-265くらいの大きさでないと難しいです。

TAFF STAFF(タフスタッフ)CPR-265のダメなところ

  • ラットオプション付けるとインクラインベンチができない
  • 左右にケーブルが無い
  • スミスマシンが付いてない

欠点はこのくらいでしょうか。

インクラインベンチの件は先ほど話した通りです。

左右のケーブルやスミスマシンについては、そういうオプションが付けられるラックもあるので、そこを重視するならそっちの方がいいかなという感じです。

TAFFSTAFFでもハーフラックとスミスが一緒になっているものとかありますよね。個人的にはバーベルあるならスミスマシンは無くてもいいのではと思うので、上下のケーブルの質がいいパワーラックの方をすすめています。

TAFF STAFF(タフスタッフ)CPR-265の納期

このラック、人気なのかよく欠品している気がします。大手ジムも使っているので、真似して買おうというトレーナーや個人のお客様が多いのかもしれませんね。

在庫があれば1カ月以内には届けてくれます。楽天だと1週間以内となっていました。組み立て設置も追加料金でやって貰えるので安心です。そんなに複雑な構造ではないので、組み立ては2人居ればできそうですが、私はやったことないです。これまで6台購入していますがw

他のスミスマシンとかは受注生産で3か月くらい待たされる為、すぐに届くパワーラックの方が人気というのもあるんでしょうね。

パーソナルジムで使おうと思った時、3か月は結構違います。3か月家賃払ったり、営業開始が遅れたら、100万以上無駄になってしまうと考えるトレーナーも居るでしょうね。

TAFF STAFF(タフスタッフ)CPR-265を買えるところ

THINK FITNESSの通販サイトで購入できます

Amazonにはないですね。楽天にはありました。

私は直販から購入しています。楽天だと組み立てはやってくれないかもしれませんね。

TAFF STAFF(タフスタッフ)CPR-265まとめ

とにかくベーシックなトレーニングを全て行うことができるパワーラックです。

これさえあればほとんど全てのトレーニーの目的を達成可能なラックだと思います。

家のスペースや予算に余裕があれば是非購入をご検討下さい。

パーソナルトレーナーでパーソナルジムをオープンしたい人にもおすすめです。

使ってみたい人は、弊社、渋谷、新宿、池袋、武蔵小杉店全てのパーソナルジムに置いてあるので、是非一度体験に来てください。

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。